代表挨拶

ようこそ、家庭倫理の会にいらっしゃいました。
この会は、ほがらか(明朗)で、なかよく(愛和)、そしてよろこんで働く(喜働)という幸福への生活法則を学んでいます。

家庭倫理の会では、毎朝5時から5時50分まで「おはよう倫理塾」を開催し、人生の指針、道しるべとして、人のあるべき道のエッセンスが17の項目に凝縮された「万人幸福の栞」を読んで、倫理で学んだ実践や体験を発表しています。

もちろん、宗教活動ではありません。
年齢、性別に関係なく入会・退会は自由にできます。
興味本位でも構いません。どうぞ、おはよう倫理塾の様子を一度ご覧ください。

北海道内では、札幌(白石会場・西会場)、旭川、帯広で開催しています。
会場へのアクセスは、このホームページの「アクセス」をご覧ください。

また、文化活動として「秋津書道会」や「しきなみ短歌会」があります。

13歳から30歳までの未婚者対象の「青年倫理塾」

そして子育て中の方対象の「子育てセミナー」も定期的に開催します。

なお、家庭倫理の会では、商行為、宗教や政治団体への勧誘及び選挙運動を一切禁じておりますので、ご安心ください。

家庭倫理の会は、一般社団法人倫理研究所(本部:東京)の下、全国組織で、現在約20万人の方々が会員となってこの活動を展開しております。

家庭倫理の会札幌市 会長 米田 眞